2018年08月12日

8月12日基礎クラス稽古場日誌

ど―も!順司です。
初めての投稿となるので少し緊張しています。



今日の稽古の内容ですが、午前中は身体づくり。

子ども三人組がしっかりと仕事をしていたために、犠牲者を出しながらの稽古となってしまいました。
・・・早くなれなきゃ (-_-;)



午後は・・・なんていえばいいんだろう?
相手の考えを受け取る、自分の言葉を返すというような稽古をしました。
あっているかな?

具体的にいうと即興とイスを用いた稽古をしました。



即興は、ある人が何かの動作をしながらその動作がどんなものなのか、見ている人に伝わるようにセリフを言います。
それが何の動作なのかを理解することが出来たら、次の人が「何をしているの?」と聞き、
何かの動作をしていた人が今行っている動作とは全く違う動作を必要とすることを言い、聞いた人は言われたことを演技する。
これの繰り返しです。
この即興がとても難しく止めてしまうこともありました。



イスを用いた稽古は、杉咲さんが出したお題に対して、そのお題を稽古場のイスを用いて表すというものでした。

私は想像力が無いために表すのも、他の人が表した物の意図を読み取ることも上手く出来ませんでした泣

私も読み取ってもらうだけでなく、読み取ることが出来る様になりたいです。



さて稽古の内容としてはこんな感じです。
これでお休みだった人に稽古内容が少しでも伝わればと思います!

初めての投稿でちゃんと書けているか不安ですが、もちろん見直しはしましたけど・・・

なんかこれ以上見直しをしたらさらに文の質が下がる予感がするのでこれまでにしておきます。

夜遅くの投稿ですみませんでした。
posted by 演劇声優塾生 at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

7月26日応用クラス稽古場日誌



どーも!!お久しぶりです!!
えりちですにこにこきらきら

皆さん、暑い日々が続いておりますが、元気に過ごしてますでしょうか?
皆さんが元気でこの夏を過ごせたらいいなと思ってます★

今日の稽古は、キャラ!!
キャラって、とても繊細だと思ってます。
1人の人生を背負うのだがら、重さはありますが、それをやりきった時って、グッタリしてるんじゃないかと思います。
私も、何回か舞台を踏ませていただいてますが、まだそこまでいけてないのが、私の弱さだとか甘えだと思ってますあせあせ(飛び散る汗)

文面でどれだけ、その背景や人物、感情、全てを捉えられるか。
それがまた、客観視したら自分が思い描いているニュアンスや温度差に違いがあるかがわかります。
やってる時は、あまり自覚できないのですが、音声録音したら、結構自分が思い描いているものと違って打ち拉がれたりします(笑)

でも、自分に辛いことって自分にとってそれだけ大切なことだったりもします。逆もしかりですが。

私は、今回キャラの稽古するのが久々だったので資料を見て色々と細分化して終わりました〜!

みのりちゃんは、びっちり杉さんに扱かれていました。みのりちゃん頑張ってたよ!!
みのりちゃん見てて、同じ歳で同じこと言われてたら、私はいじけてたね(笑)今でも自信ないくらいには(^_^;)
聞いていて、最初とは徐々に変わってきてたよ!!共に乗り越えよう!!!

あとは、やりきるだけなんだと思う。
やったもの勝ち!!有言実行!!
自分に1番言い聞かせてる言葉なんだけどね(笑)

子供の時の様に口にできないからこそ、思ったことを直ぐに口に出すって大事なんだと思う今日この頃(笑)

これからも、色々なこと経験して素敵な人間になることが目標なえりちです(^ν^)

まだまだ、先は長い。今は一先ず、目の前にあることを必死でやるべ!!

それでは、またね〜!!
posted by 演劇声優塾生 at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

7月22日(日)実践クラス 稽古日誌

どーも!倉長です∠(`・ω・´)

昨日は僕にとって海外留学のため、しばらくは最後の稽古になってしまうのですが、
すぎさん含めほかの人も応援してくれてほんっとうに感謝です!!

で、今日の内容ですが午前中はアップ・・・
かなとくんがいないはずなのに、1歳のつかさくんがかなとくん以上にアップをストップさせる!!笑

午後は読みの練習でした。
台本に声優さんのオーディションで用いられるものを使い、
どんな人なのか、どこなのか、いつなのかなどを考えるのは勿論、
途中からデーモン閣下や酔っ払ったジョニーデップなど。

一部全くわけのわからないような題材もすぎさんから要求されて、
それに100パーセント応えろ・・・と。
メチャクチャ難しかったです。

自分では載せて噺したつもりでもすぎさんからは「伝わらない」と・・・

すぎさんからは「台本上にはない心情に潜む言葉を表現する」ようにと。

改めて台詞を自分で咀嚼して、さらにそれを相手に伝えることの難しさを感じました。

少し長くなってしまいましたが、
今日の稽古の内容が少しでも多く伝わればと思います。
posted by 演劇声優塾生 at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

7月19日応用クラス稽古場日誌

image3.jpegこんにちは!!!!みのりです!!今日も1人の稽古でしたよ〜〜さびしいね、1人!
次こそ誰かいないかなーなんて思いながらしたアップのあとは、今回も 前回と引き続き「キャラ」をやりました。

「キャラ」
キャラなのに今日は「自分に素直になる」ということをしました。
え?なんで??ってなるでしょうなるでしょう???なんでこんな流れになったのか、私も覚えていません〜〜ヽ(;▽;)ノ
でも、今日の稽古は自分にとって、とてもためになる?というか、自分の生き方…というより、考え方?を考えさせられた稽古でした。

何かものごとを考えたとき、これはいいと思う、私はこう思う……など、どのようなものにも様々な考えがあると思います。
その自分の考えに、素直になる。たったこれだけのことをやりました。
「可愛くなろうと努力している?」「勉強している?」「頑張って作った料理はどう思われたい?」このような問いに対して、はっきりとした答えを出す。いや、自分がしたい、いい、と思うことを言葉にする。
例えば「勉強している?」という問いに対し、「課題やったし教科書も読んだけど、あまり出来ていない気がする」と返す…これだと、素直とは言えません。
ここでの返しのなかで、“実行している”事実と“出来ていない”事実の2つの意見がでてきています。こういう返しに対し、杉さんは矛盾してるじゃん!!と…
結局は自分にとって、やれていたの?やれていなかったの?
そのはっきりとした考えが素直になる、ということ…らしいです。

私はよく、「これはこうだと思う」という自分の言葉に +「嘘でもいいから!」や、+「でも一般的に考えたらこうだけど!」と、プラスで何か言葉をつけくわえてしまいます。このプラスでつけた言葉は、自分を守るためにつけた言葉。そうではなく、自分はどう思うか、それだけでいい!!……まず私は、「プラスで言葉つけない!!(フォローの言葉をいれない)」ということに注意したいと思います。(気をつけるだけで変わることは、結構かどうかはわかりませんが、あるみたいです。)

すみません、今日の日誌はいつも以上にごちゃごちゃですね…今 頭の中でまとめながら打っていますがまとめきれていませーーん!!
ごちゃごちゃ!頭がああああああああああ(゚Д゚)

今日の日誌、きちんと書けたかどうかと言われると…書けてません!!!!
絶対杉さんに「書けよ!!!!」って思われてるー!!
頭パンク〜「キャラ」という稽古、考えさせられるものしかない!もちろん他の稽古もそうだけど、人間的にも成長させられる感がある…
あと、杉さんに「今日の日誌は絶対短くなりますから!!」とか言ってたくせに、逆に考えが言葉にならなさすぎて文が長くなるというパターンで、また長くなりました。私の日誌が短くなるのはいつになるのやら……

そういえば、この前の日誌に写真を挿入したのですが、挿入ではうまく表示されないみたいなので写真の位置と文がおかしくなってしまいました、すみません!
なので今回はちゃんと添付という形をとって…
あ、今回は私映っていません〜がらがらの稽古場です笑

それでは…ここまでお付き合い頂きありがとうございました!
posted by 演劇声優塾生 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

7月12日応用クラス稽古場日誌

こんにちはー!!みのりでーーーす!!!!
今日は(多分)初の1人!!!!とっっても濃い稽古でした…

1人ってすごいですね!!とっても寂しいし声が通るし
1人だー!ってなって撮った写真がこちら!

image1.jpeg






どう?どう??盛れてる〜〜???♡♡
これを杉さんにみせたら「かなしっ」って。ひどっっ(^ω^⊂彡☆)) ω )・;’.、 = ◔ ◔


そんなことはさておき!

今日の稽古内容は「キャラ」
今日は、私が何をするということはありませんでしたが、すごく頭を回転させられました。

その1
「あたりまえではないものを思いつく」
当たり前という箱の中から出なさい。簡潔にまとめるとこれです。
例えば、皆さん。何か“玉”(ボール)を思い浮かべてみて下さい。100均で売っているようなゴムボールを思い浮かべる人もいれば、サッカーボール、野球ボールなんかを思い浮かべる人が多いことでしょう。
ですが、それ以外にも玉はいっぱいあるんです。
ボーリングの玉だったり…地球だったり!(地球も確かに球…!!)

思いつくものは十人十色。ですが、そのなかでも人と違った発想をする。これが、役者に求められることだそうです。

後に杉さんに「人と違った考えはどうしたら考えつくかわからない」と言ったところ、「そんなの箱から出ればいいんだよ」と言われました。
精進します………


その2
「キャッチボールをする」
会話のキャッチボールって、聞きますよね?そのキャッチボールです。

LINEやメール等でのやりとり、これは文字でのやりとりですよね。その文字に含まれた意味を、相手は理解しきれていると思いますか?
その文字で伝えたいことは、その文字の意味も勿論のこと、他の意味を持ち合わせることってありますよね。その意味を、相手が理解しきれているかどうか、ということです。(伝わっているかな?)

その、相手が理解しきれているかどうかは、自分ではわかりますか?私は、声色や間で、ああこれくらい伝わっているのかなと感じ、思っています。

この“どれくらい理解されてるかな”という量が、自分がどれだけ相手に伝えようとしている量か、なんです。
こっちが喋り続けていくのは、相手の反応を気にしない、相手に伝えようとしていないと同然です。
話すこちら側が、明確に物事を考えていなきゃ、相手にも伝わらないんです。
どれだけこっちが考えるか、が大事。

そして相手のアクションもコントロールをする。
↑なにこれ??ってなりますよね…
どういう反応をしてほしいのか、は自分からコントロールしていくんです。
例えば、お笑い芸人さん。彼らは、どこで笑わせようか計算をしています。そしてウケなければ構想し直す。ここで笑いの波をつくろう、と考えているんです。そのように、役者も考えていく。

これらができたら役者になれるみたいです。


そして最後のその3
「相手との距離を考える」
文字って、遠すぎたら読めないし、近すぎても読めませんよね?
そのように、相手とのちょうどいい距離を掴むんです。
この距離の補整は、自分が動いてもいいし、相手を動かしてもいいので、これ、という距離を知ることが大事、だそうです。

このことも、役者において重要なことらしいです。


まーーたまた長くなりましたね!!
本当に、今日は頭を使いっぱなしで容量オーバーですよ…
私は今日やった稽古のこと、大まかには書けたはずです疲れました
文章力もなければ記憶力もないのできちんと内容が伝えきれているかが心配です。伝えるという講習をしたばっかなのに。

そして私は次回までの課題が出されました( ´ロ` )
まだよくわかってないのに…!!
悩むな考えろ??!?!そして感じる?!?の?!!!?!
無理もう疲れた…

ということで寝ます。みのりでしたー!!
毎回長文でごめんなさい、ところでここまで読んでる人っているの?
posted by 演劇声優塾生 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする