2018年06月17日

6月17日実践クラス稽古場日誌

おはようございます♪(^∇^)
今日の日誌担当は鳥居 千聖です


今日は新しく入塾した順司くんを加え!午前中はいつもの稽古場…………
ではなく!写真を撮りに自然豊かな公園行って来ました!
いつもの室内で稽古するのも良いですが!こういう外で活動するというのも新鮮で良いですよね♪(o^−^o)


そして午後の稽古は「外郎売り」を1人1人全部fullで読み、杉咲さんにアドバイスをもらいました。
今回のポイントは言葉をはっきり言うことやリズムが必要だったんですが、
私自身はそれ以前に読み慣れることが課題だな〜…ということを改めて感じました( ̄▽ ̄;)上達できるようにがんばりたいと思います


そして!外郎売りの後!少しの時間でしたが、ファミリーポートレイトをしました!!いえ〜い☆(^-^)v実は私これ好きなんですよ♪♪゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
簡単に説明すると!インプロ(即興)の1つでお題をもとに!お喋り禁止でみんなでお題の文字を作るという内容です!!☆
もっとファミリーポートレイトやりたかったな〜(´・ω・) というくらい楽しかったです〜♪ヽ(´▽`)/


おつかれさまでした♪
次回もよろしくお願いします!!(^∇^)
posted by 演劇声優塾生 at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

6月14日応用クラス稽古場日誌

おはようございます!

本日の日誌担当の碧依です。


梅雨が始まったと思ったら中休みなどと言われておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

私は学校のびっくりするほど増える課題、終わらないレポートでてんてこ舞いです………でも、やりたいことには何でも手を出す私、学校の勉強だけではなく稽古も頑張りますよ!



さてさて、今回の内容ですが!

おさらいの拡散法である「響かせる」というのをやり、体の力を抜くところからスタート。

「ジャンピング・シュ」と「ブレス」をやりました!



「ジャンピング・シュ」

肩、胸の力を抜くためにホッピング
→テンポよく、息を吐くにはホッピングが楽

兎にも角にも力を抜く!!!!!



「ブレス」

肩、首の力を抜くこと
胸での呼吸はNG
→腹式呼吸


ショートブレスなら……

お腹の筋肉をギュッと締めて「シュ!」と息を一気に吐く

ティッシュを口元に翳してそれを一気にひっくり返すとわかり易い。


ロングブレスなら……

ショートのように息を勢いよく波のように出すのではなく、真っ直ぐ長く吐く

音はショートと同じくらい出る



酸欠との戦いでしでした笑
手が痺れたり、目がチカチカしたら酸欠ですからね。倒れる人もいるとのことなので、酸欠っぽくなったら20秒ほど座って休みましょうね☆


応用クラスにてのアップメニューの講習はこれで完了とのこと。
丁寧にきちんとやるとなるとかなりアップだけで時間が取られてしまうことを思い知らされました。。。やってるうちに時短されていくそうです………頑張りましょうね!



季節の変わり目は体調を崩しやすいです。何時でも体が資本!皆さまも体調管理には気を付けて下さいねっ

ではでは、これにて失礼します。
本日もお疲れ様でした♪
posted by 演劇声優塾生 at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

6月7日応用クラス稽古場日誌

おはようございます、今回の日誌の担当になったみのりです!
本日の日誌は応用クラスですよ!!久々ですね!!稽古で疲れきってしまい、見事に帰ってすぐ寝てしまったため、翌日の朝に日誌を書いています(-_-;)

本日の稽古は、アップの中にある、声出しの拡散法というものをやりました。
最初は仰向けになり、体を床に任せだる〜んとなった状態から、息80%音(ここの音というものは、声からでる音、というものですとってもわかりずらくすみません)20%で「あ」といっていく、ということをやりました。
ポイントは、「あ」といっているとき、みぞおちが震えるように、体全体を響かせるようにやるというところです。やってみたらわかるのですが、鎖骨?あたりでは震えるのですが、そこから震えるところを下に落としていくのが難しかったです。
それが終わったら、息20%音80%をやりました。音のほうが大きいので、さっきのものと聞こえ方が全く異なっていました。
次は、立って息20%音80%をやりました。やってみたのですが、全く感覚が掴めない!
右上、左上、右斜め後ろ、左斜め後ろを意識してやるのですが、どうにもうまくいきません。水滴のように、自分から周りに音を出していく……といわれても、全く、本当に全くといってもいいほど、私はできませんでした。感覚をつかむって難しいですね〜〜!!!

さて、長々となってしまいました。今回はここで終わりにしたいと思います。
そういえば、今日の稽古は8時に杉さんがきたのですが、その杉さんが来る前にアップを終えた美幸はなにやら用事があるみたいで帰っちゃいました。アップだけやりに来た美幸…いやでもそれでもちゃんと稽古に来たのはすごい!

それでは、みのりでしたー!!
posted by 演劇声優塾生 at 06:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

5月13日基礎クラス稽古場日



どーも!お久しぶりです!

えりちです^_^


5月13日の基礎クラスは、なんと!!

すごく久しぶりの小田原講習!!!

私は、初参加でしたが、どんな講習になるのかワクワクしなが参加しました😊


image1.JPG












何故小田原なのかと言えば、役者さんやアナウンサーの方、声を生業としてる方がよく滑舌や早口言葉として練習する外郎売りの講習のため!!


image1.JPG












en塾でも、よく外郎売りをしますが中々に長くて難しい(笑)


小田原に着いてから、先ずしたことは、みんなで昼食のお買い物

その昼食を持って前回の講習の時も行ったという海へ🚢


image2.JPG










海は広いな!大きいな!

本当に、その通りです。偉大すぎる。


みんなで楽しく海を満喫しました。

青春真っ只中(笑)私も気持ちは十代(笑)


image3.JPG










みんなで、写真撮った後は、鳩にご飯を狙われなごら昼食🍴

奴らちょっとずつ近づいてくるんです、、怖し。


昼食を食べたら、杉さんから外郎売りについて解説してもらって、多少知識を頭に入れてから、いざ、ういろう本店へ!!!


image1.JPG










館内へ入ってから、資料見学をさせていただきました。職員のお兄さんが、杉さんからの質問に素早く丁寧に答えていて、とても博識でわかりやすく解説してくれたので、より知識が深まりました。


image2.JPG












遡れば、ういろうというのは、室町からの歴史があるらしい。


建物は、地震の影響で崩壊してしまったので、平成9年になってようやく再築できたらしく、とても玉堂造でした(笑)

見た目は完璧お城ですよね。


image3.JPG










時代背景を伺える陶器もあって、とても興味深いお話でした!


image6.JPG












渡来人、天皇家、薬、黒砂糖、接待、お菓子、京都、軍師、北条家、豊臣家、歌舞伎、市川団十郎さん、カマキリ、稚児舞、、、


image5.JPG












かなりたくさんの情報が詰め込まれた場所でした!興味のある方は行った方がいいこと間違いなしですっ!!


image4.JPG












その後は、みんなで雨を凌ぎながら、お菓子のういろうを仲良く食べました!


image1.JPG









味や食感は少し、羊羹と似てます。


その後は、薬のういろうを飲みました。

一粒だけ噛みましたが、とても苦い。


image3.JPG












味は漢方なのですが、ずっと口の中に風味が残っていました。


image2.JPG












恐らく、外郎売りを語るに当たって、今までの読みとは違いが出るような気がしてます

やっぱり、知ってるのと知らないのだと知ってた方がバックボーンが全然違いますよね。


知識もより深まり、楽しく学べて、とても有意義な講習となりました。

image4.JPG










それでは、水樹枝里ことえりちでしたー!!
posted by 演劇声優塾生 at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

4月22日実践クラス稽古場日誌

image1.jpegお久しぶりです!!本日の日誌担当のみのりでーす!!!!毎度長文みのりです!!いつぶりだろう!!
最初に言っておきます、今日の日誌めちゃくちゃ長いです…

本日の稽古は、私、千聖、そして〜〜新しく入塾した音色を加えた計3人で行いました!!少ない!( °Д° )
でもそんな少ない人数でも、午前中はいつも通り保育園状態…背中に乗られるわ、タオルで叩かれるわ、終いには泣き出すわ……午前中は稽古という稽古できませんね!!笑
ですが、稽古時間には変わりないのでちゃーんと稽古はしましたよ(きっちりは出来なかったけど)
午前中は、主にストレッチをして終わりました。ストレッチは、自分の体の硬さが嫌なくらいにわかってしまうので、精神的にも辛い〜!!( ´ロ` )
痛い!という声をあげながらも、3人ともちびっ子3人に妨害されながら一生懸命頑張りました!!

そして午後!午後は、ピンポンパン等の、アイコンタクトを大事にするゲーム(?)をやりました。相手に何かを伝えるには、まず相手の目をみなければ何も伝えられません(基本的には)。今日は実際に、アイコンタクトをしながら相手からの意識を受け取る、の逆……つまり、アイコンタクトをしないで、意識を相手に持っていかせる…という、自分で話してても何言ってるかわからないようなことをしました。ピンポンパン、がわかる方は、ピンポンパンで相手を指すときに、相手の目を見ながら指を指すのではなく、相手の目をみない(別の人の目をみる)で指さす、ということです…説明が難しい!アイコンタクトがいかに重要かが改めて理解できた講習でした…

そしてそして!!!今日はこのあとに、外郎売りの講習を受けました!始める前に、杉さんが「眠い講習になると思う」と言っていたので、どんな講習なんだろうと思っていたら……外郎売りの1つ1つの台詞がどんな意味なのかを知る、というものでした。皆さんご存知の通り、外郎売りはとっても長いです。その長いものの1つ1つの意味を知るということなので、杉さんがべらべら喋っていくのですが……杉さんの説明が終わった頃には、2時間が経っていましたΣ(っ゚Д゚;)っ
その意味、というものの一例を上げますと、この文章の中で出てくる「剃髪」「五徳」って何のこと?「五街道」ってなに?…という感じですかね。本当に細かい言葉を1つ1つ理解していくという内容でした。もう古文の授業みたい笑 内容的には社会科…歴史……ですけど…
外郎売りとはどのような流れで発されたセリフだったのか、外郎売りはどのような内容なのか、そんなことを知ることができました。こんな、外郎売りについて知る、ということはあまりない体験ですよね。杉さんも「こんな説明するのはここだけ」と言ってるくらいですから…(-∀-;)

そんななっがーい講習を受けたあと、インプロに重要なこと…拘束のある自由とフォーカスについて学びました。長くなってしまったので簡単に…
拘束のある自由。
ん?どういうこと?となりますよね!一言でまとめてしまうと、常識の範囲内での自由です。舞台上では基本的に自由です。ですが、例えば「冬」がテーマの舞台で、汗をかく演技、というものはテーマに反しているのでおかしいですよね?冬なのだから、寒がったり凍えたり……いくら自由とはいえ、守らなければならないものもあるのです。それを理解し、いかに自由になれるか、それが難しかったです。舞台上では後ろのスペースを忘れがちになる、とか…
そしてフォーカス!フォーカスとは、あのカメラのフォーカスです。今、誰にフォーカスがあたっているのかを意識(理解)することによって、舞台上での立ち位置がわかる、というものでした。舞台上では考えながら動かなければならないとのことで…頭を回転させながらセリフを発する役者さんはすごいなと思いました。
posted by 演劇声優塾生 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする