2019年12月22日

12月22日 実践クラス稽古場日誌

おはようございます!一年ぶりくらいに参加した慶です!
今日はアップをした後、まず最初に声の意識を下に持って行く練習をしました。息と声の中間の音を出しつつ、音程や出し方を変えて喉ではなくみぞおちで響かせるというやつです。私は難しくて出来ませんでした…
次に、口の前にティッシュを持っていって息の出し方をコントロールする練習をしました。出すだけならアップでやっているのですが、ティッシュを使うのは中々なく、息の力でティッシュを動かしたり動かさなかったりするのが難しかったです。
午前中はこれで終わりだった気がします!何か飛んでたら申し訳ないです笑

午後は12月が誕生月のあおいさん、ゆいさん、しほさんのお誕生日パーティークラッカー
私とさなゑさんで急いで飾りつけをして、ケーキにロウソクを立ててワイワイしました。
そして私はかなととつかさに携帯を乗っ取られてました。笑

そのあとは、障がいのある方もない方も所属している劇団暁座という劇団が演じた、「てっちゃんのつばさ」という演目の映像を観ました。
30分バージョンと1時間バージョンがあり、今回は1時間の方を見ました。
片腕のないてっちゃんと、その家族が悩み成長していく物語で、とても素敵なお話でした。

今年最後の稽古だったので、また皆さんにお会いする頃には年明けてますね!来年は日曜稽古もっと参加しますのでよろしくお願いします。
それでは皆さん、良いお年を〜!

↓カメラマンかなと先輩(みんな全然見てないよ〜!!)


posted by 演劇声優塾生 at 19:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

12月8日基礎クラス稽古場日誌

こんばんは。最近の悩みはお家でコタツから出られないことです。順司です。
最近本格的に寒くなってきたので厚着しないと凍えちゃうんですよね。寒いので皆さんも体調管理には気をつけましょうね。

さて、今日午前中はアップ。それにあれは...なんだ?壁を用いて片足立ちなどしました。
片足立ち自体は簡単なんですが、それをわざと両足のかかとをくっつけて180度開いてからやると難しくなるんです。
片足立ちをするときによろけてしまうのは重心がぶれているからだそうです。足を開くのはそうすることで重心がぶれやすくなるんですって。重心がぶれないようにするには「体に一本の糸がつるされているマリオネット」を意識するといいんだそうです。これを通して舞台上でどのように体を動かせばどのように見えるかを演じるときに意識するんですって。

午後は「てっちゃんのつばさ」という台本を読みました。
この台本は小学校1年生の子供たちの話ということで...かわいく。と言われました。はい。むつかしかったです。
杉さん曰く、「自分の年齢が上よりも、下の人の表現のほうが難しい」のだそうです。なんでも、過去の自分の経験によって分かりやすい小学生像や中学生像というよりも、リアルな表現になってしまうようで...。
どうすればいいのかも結局理解できなかった....悔しい........

今日はこんな感じの稽古内容でした。言われていることをメモし忘れていたりしてるかもしれないのでちょっと抜けているかもしれません。すみません...
こんな夜遅くの送信になってしまいごめんなさい。おやすみなさい。
posted by 演劇声優塾生 at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

8月29日応用クラス稽古場日誌

おはようございます。

本日の日誌担当の碧依です!



8月ももう下旬ですか………小学校などはもう学校が始まっているようですね。元気な子どもの声が聞こえてきましたよ笑





さてさて、本日の稽古。



「発声法」



うん、最初呼吸法だと思ってた。ちゃんと文字見ろよ自分。漢字違うじゃん………





結論から言うと出来ませんでした!!!!!





始終「出せ」と言い続けるすぎさんと

あー?あーーー………あっ!あっ!!ー???と声を出すあおいとまきの図



いや、わからん。。。





出そうとしないのがいけない。

出せ、じゃないと出ない。





出てないのはわかるけど、どうすればいいんだ………





お腹をぎゅゅゅっっっぅと押されました。





痛いです。腸がね、あの、はい。詰まってるから…………女の子には多いのよ!!!



お腹を押されながら「力抜いて」と言われ、こう、抜けた感覚は分かったのにこう…上手くいきませんね!?





「発声の入り口にも入れてない」





入場ゲートも見えないデス。。。







そして、その後輪組が…………長かった。



人生相談状態でした。

無理と言わないこと。決めつけないこと…………変わること。



難しい。でも、変わりたいですね。





あおいは!2年前よりはちょっぴりでもいいから変われているのでしょうか………多分、変わっているはず。え、変わったよね?成長あるよね!?背丈が物理的に伸びてないのは認めるけど!!!



できないことがあるってことは伸び代の余地がある……と信じて!頑張りますよぉ〜〜〜





今日のは中身がないなーーー

でも、久々の稽古で「あぁ自分まだまだだな」と再確認。寄り道しちゃう質だけど、それも我が道と進みます。





ではでは、この辺で。

おつかれさまでした〜〜〜
posted by 演劇声優塾生 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

8月8日応用クラス稽古場日誌

俺が夏にバテているのか、夏が俺にバテているのか。

日誌担当、星野秀明です。

今日は新しく配られた台本、「ASUKA× ASUKA」をやりました。

テーマになったのは「物語の始まりの段階で自分のボール(僕は色・個性とも解釈しました)をどこに配置するかで、演じる上での振り幅が決まる。」ということでした。

先生曰く、「とんでもないところに配置した方が逆に自由度は出てくる」「声からキャラを作るよりも、キャラを立ててから声を探す」ということで、初めの30分ほどはとにかく色んなキャラ・色んな声で台本に目を通しました。

自分自身、「絶対これはないなぁ…」と思うようなキャラが存外やっていてハマったりしたので、これはかなり嬉しい発見でした。

これからはどんな台本をやるにしても、キャラクターの感情の枠というか、世界観の既成概念を思いっきり外してみて、外した状態からまた微調整を…という組み立て方をしていこうと思います。

次回の稽古でも引き続きASUKA×ASUKAをやり、その際は2つキャラクターを作っての通しをやります。

今日の課題はこの「2つのキャラクターを作る」ことです。

次回の稽古では演じる、というより、楽しく!ということをメインに稽古をしていきたいです。

日誌担当、星野秀明でした。
posted by 演劇声優塾生 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

7月11日応用クラス稽古場日誌

お月謝払い忘れちった。
真希です笑笑


本日ぼっち!
はじまっておわるやつやりました〜〜

この感じ何かで感じたことあるなぁと思ったら小中学生の時です。バトンやってた頃。
団体種目をやってることが長かったなぁ。
アニーになったり、シスターになったり、ティンカーベルになったこともありました。笑
注意された後、何をどうやっても変わってないって言われて、ふとした瞬間に変わったって褒められて。今まで何が変わってなくて、今の何が変わったのかよーくわからん。
実は今日もそんな感じ。

バトンやってた最初の頃はそれについてあんま考えなかったけど、大きくなるにつれてどんどんひっかかってきて、
そしてそれが技術的スランプと重なって、もう何が何だか…と思ったのを思い出しました。

ただ今思えば、実はそのズレ辞める直前には小さくなってきてたんじゃないかなって。
別にそのズレがあるからなんだと言うことはないけれど、人に伝わる変え方を少しずつ得てたんじゃないかなって思います。

お芝居に変わるとまた上手くいかなくなるんですけどな。笑笑
まだまだ変え方が分かりません。
変えようとしてない事無いんだけどなぁ。と思ったりもするけどまぁ側から見て変わってなかったら変わってないのでしょう。
自分を変えるのも難しいし、お芝居を言われた通りに変えるのも難しい。

ちょっと眠たすぎて何書いてるか分かんなくなったので寝ます。
皆さま気圧にはお気をつけて。私は勝てるかどうか怪しい。
以上真希でした。
posted by 演劇声優塾生 at 00:16| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする