2019年01月20日

1月20日基礎クラス稽古場日誌

おはようございます!前原たつやです!
休塾から復帰しました!!きらきら去年は就活の事情より稽古に参加できていませんでしたが、今回から頑張って稽古に励んで行きたいと思います!よろしくお願いします

今日の稽古は新メンバーの晃良(あきら)君を加えてのまきちゃん、あおいちゃん、自分の4人でした!新メンバーも加わったこととても新鮮でしたきらきら

午前の稽古は4種のアップストレッチでした。いつもやってるアップストレッチですが、杉さんのご指導を改めて受けるとしっかりできてないなぁ……って実感しましたw。大事なのは吸った息を必ず吐き切ること!腹筋の時も起き上がる前に吐き切るのが呼吸法の基礎になってくるだ!と受け取りました。

そして、午前の稽古と言えばあのうるさいちびっ子3人衆w今日は紙飛行機を作って遊んでいました。久しぶりにあったけど3人とも大きくなってて立派に成長しているなぁと安心しました!

そして、昼休みを終え午後の稽古に入り、午後の稽古は講習「一緒に過ごした日々」をやりました。この台本は男性側の視点と女性側の視点のそれぞれ2つの台本があり、あおいちゃんとまきちゃんは女性側、自分とあきら君は男性側の台本をやりました。

実際に読んでセリフを言ってみたんですが、いやぁー自分がやってみたら杉さんに駄目だ駄目だの連呼wもう、お手上げ状態でした。杉さんが言ってた大事なことは「セリフに何か加える」と「最初に感じたこと(First Impression)を大事にすること」

「セリフに何かを加える」ただ読み上げるのではなく、自分が感じたこと、言ってみたいことを裸になって表現する こんなことを言ってた気がします。「商品は何か付加価値を付けなければお客様はできない」杉さんのご祖母さんのお言葉だそうです。それと同じでセリフもそれを大事にしなきゃいけないとおもいました。

「最初に感じたこと(First Impression)を大事にすること」何かもやもやと感じたことをしっかり形にして100%伝える。これができたらプロになれると言っていました。いやぁ、自分は習得するのに100年ぐらいかかりそうです……w。

そんなこんなで今日の基礎クラスは終わりました!長々と書きましたが、日々稽古で学んだことを書いていこうと思います!。きらきら
以上、前原たつやでした!!!
posted by 演劇声優塾生 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

1月10日応用クラス稽古場日誌

常に眠たくて仕方がありません。もっと映画とか本とか見たいのだけれど。お金があれば朗読劇も見に行きたい…。真希です。


明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致しますね。


今年初めてのお稽古の日です。
ちょこちょこある一人の日だったので一人語りのやつ。あの例のガールズサイドです。
さつきより話は分かりやすいのですが、だからこそ苦戦している気がします…。
感情が乗ってないらしい。一回高ぶって冷静になってしまったのかしら。


話を一旦逸らしますね。
皆様は自叙伝と回想録の違いをご存知ですか?実はこれ杉さん何回も話してたりするのかなぁ。
ガールズサイドは所謂、回想録だそうです。
幼少期、小学生の時……と事細かに懐古しながら話をすすめていっている話のこと。で合ってるかな?
自叙伝はその逆だそうです。

簡単に言えば………
あなたは死んだ後にあなたの人生はどうだった?と聞かれた時にどう答えますか?
きっと、年代順にこんなことがあってさみたいな感じで事細かく語るようなことはしないでしょう。するのであれば……まぁそれは質問者にケツがあるか聞いてから語ってあげてください…。
きっと、人生の大きなくくりでの感想を述べるんじゃないでしょうか。人生を映画に例えるなら、その映画のあらすじや感想を述べるように。
そういうことです。笑


話を戻します。
先程ガールズサイドは回想録だと言いましたが、気持ち的には、根本的な感情は自叙伝を読む気持ちで読んで欲しいらしいです。
以上です。

今月だけなのかはわかりませんが、応用の時間が変更されています。しっかり確認してお稽古場に来てくださいね!

朗読劇に行くと心地よすぎて寝る確率が高いです。
真希でした。
posted by 演劇声優塾生 at 22:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

12月15日実践クラス稽古場日誌

image1.jpegおはようございます。懐かしの慶です!
土曜日にあるということで久しぶりに参加してきました!
今日は、最初に一緒に過ごした日々を真希さんとみのりさんが読んだあと、雨ニモマケズを全員で1文ずつ読みました。拍手回しと同じで、相手の言葉を受け取れ!と言われましたが難しく、受け取りきれなくて皆バラバラ…というところで終わりました。
本当はここで終わっちゃいけないのですが、この後メイン稽古のカラオケ講習があるのです!
カラオケ講習では、いつものと違い(やったことないけど)、歌が上手く聞こえるようなテクニックを教わりました。
そこで共通して言われたことが、音の波がないということ。いわゆる表現力ってやつですかね?本人はちゃんと歌っているつもりなのに、どうしても平べったく聞こえてしまうらしいです。
そこで言われたのが、優しいところは本当に優しく歌う・弱いところは弱く、強いところは強く歌う・音を伸ばす ということでした。
アクセントに気をつけて歌い直したら最初よりも良くなっていたので、今日学んだことに気をつけ歌を上達させて男を落としていきたいです。

そのあとは忘年会!各々好きな曲を歌い、楽しかったです。すぎさん、さなゑさん、子供たちも盛り上がってました笑
今年のen塾はこれで終わりということなので、皆さん良いお年を!
posted by 演劇声優塾生 at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

11月29日応用クラス稽古場日誌

忘れてたわけじゃないよ!!
真希です。

寒いですね。
外に出たくありませんね。

昨日はいつものように、「さつき、さくら、雨の中。」をやりました。
先週、頑張るの千畝だけでいいって言ったのに。私は数週間ぶりに茶月をやりましたよ…。
二つくくりをしたとて、急には可愛くなりません。笑

なりきることが大事なのです。
難しいですよね。私はまだ作っている感じがすると言われました。

昔ごっこあそびしたじゃないですか。土でプリン作っておやつにしたり、ただの草が緑黄野菜になったり。本当はただの土や草だけれど、ごっこ遊びをしている瞬間はその世界に入り込んでなりきっているので、本当の食べ物になる。
これ、演技です。
だから、昔はみんな演技上手なんですよ。もともと演技出来るんですよ。

昔出来たから今も絶対出来ます。
てなことで、役になりきって役を楽しむ!!
もっと面白おかしく、真剣にバカをするんですって!!

やっぱりうまく書けないです。杉さん。


早く演じることが楽しくなるといいなぁ。
いやまぁ私も楽しいんだけど。それが伝わるくらい楽しく真剣にバカやれたらいいなぁと思いますね。

明日から12月か…
今年のen塾も多くて3回。残りわずかです。
やっぱり年末って何もないのにそわそわしますね。
真希でした。
posted by 演劇声優塾生 at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

11月22日応用クラス稽古場日誌

image1.jpegどうもみのりでーーーす!!!!!
11月も下旬!朝は風が冷たく、マフラーを巻いてる人も出てきましたね\(๑ ̄∇ ̄๑)/
毎年いつからマフラーと手袋を解禁しようかすごく悩んでいます、あと今年は雪降るかなーー??友達と雪合戦するのがとても楽しかった思い出〜( ノ'-' )ノ ≡○ ○

さて、今週も「さつき、さくら、雨の中」をやりました。真希さんが千畝で、私が茶月。
今日は最後のシーンをやりました!このシーンは、演じきることが出来るととってもかっこいいといわれるくらいに、いいシーン。かっこいい!!
そんなシーンは、演じきることが本当に難しい…
私が演じさせてもらった、茶月という子は、いつもはとてもキャピキャピしててそれこそ女子高生のようなノリ。そんな子が、この最後のシーンで唯一女性らしい凛とした姿をみせるのです。ここのギャップ!この、凛とした姿をきちんと演じきる、そこが…( ◜௰◝ )

どの劇にしても、重要とされるのがリアリティ。
例えば、電話のシーンなんかの「もしもし うん、うん、えっ!!」
このとき、どれだけ相手の声を聞けてるか、本当にその内容を聞いていなければわからないこそのリアクションだったり間だったりが大事で、それを意識するように言われました。もう少し違う例でいうと、「おはよう、元気だった?」というセリフ。このセリフだけだとその人物がどのような動作をしているかわかりません。ですが、もし「おはよう」といいながら友達のもとに行き、「元気だった?」と友達の目の前に行って言ったとき。「おはよう、元気だった?」といいながら友達のもとに行ったとき。この2つの場合だと、「おはよう」と「元気だった?」の間は異なります。このような、その人物がどう動くか、そのものがどう動くかを考えながら演技をしていくと、リアリティが出る…らしい。
言われて納得しました。そのものをみたとき、この子はどんな反応をするのかな。そんなことを考えていったら、自分の思っていたその役がどんどん深まっていく感じがして、個性を感じられたのがとてもおもしろかったです…!簡単に出来そうなことなのに、意外とあれよこれよと考えてると忘れ去ってしまうこのようなもの。広い視野をもってる人すごい。
演じている役と自分の気持ちをシンクロさせることは、自分が思い描いているなかではシンクロさせてるつもりでも、声に出したり、いざ相手のセリフを聞いていたりすると変わってしまう。これはキャラがつくれていないんだな〜って思いました。よくよく考えなくても、その1人の人物の人生を演じさせてもらっているんだもんね、すっごいおもしろいなあ演劇って!

頭が混乱してしまいます。
疲れましたね、皆さん寝ましょう。世は3連休。でも私はのーです…3連休ほしいね
写真は今日飲んだ温かい飲み物(* ˃ ᵕ ˂ )でも意外と量が多くて、ちょっと冷めてしまったものをさっきごくりとイッキ飲みいたしました。お腹たぷんたぷんいっぱいいっぱい。
それでは、みのりでした〜(人´∀`*)♡
posted by 演劇声優塾生 at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする