2019年08月30日

8月29日応用クラス稽古場日誌

おはようございます。

本日の日誌担当の碧依です!



8月ももう下旬ですか………小学校などはもう学校が始まっているようですね。元気な子どもの声が聞こえてきましたよ笑





さてさて、本日の稽古。



「発声法」



うん、最初呼吸法だと思ってた。ちゃんと文字見ろよ自分。漢字違うじゃん………





結論から言うと出来ませんでした!!!!!





始終「出せ」と言い続けるすぎさんと

あー?あーーー………あっ!あっ!!ー???と声を出すあおいとまきの図



いや、わからん。。。





出そうとしないのがいけない。

出せ、じゃないと出ない。





出てないのはわかるけど、どうすればいいんだ………





お腹をぎゅゅゅっっっぅと押されました。





痛いです。腸がね、あの、はい。詰まってるから…………女の子には多いのよ!!!



お腹を押されながら「力抜いて」と言われ、こう、抜けた感覚は分かったのにこう…上手くいきませんね!?





「発声の入り口にも入れてない」





入場ゲートも見えないデス。。。







そして、その後輪組が…………長かった。



人生相談状態でした。

無理と言わないこと。決めつけないこと…………変わること。



難しい。でも、変わりたいですね。





あおいは!2年前よりはちょっぴりでもいいから変われているのでしょうか………多分、変わっているはず。え、変わったよね?成長あるよね!?背丈が物理的に伸びてないのは認めるけど!!!



できないことがあるってことは伸び代の余地がある……と信じて!頑張りますよぉ〜〜〜





今日のは中身がないなーーー

でも、久々の稽古で「あぁ自分まだまだだな」と再確認。寄り道しちゃう質だけど、それも我が道と進みます。





ではでは、この辺で。

おつかれさまでした〜〜〜
posted by 演劇声優塾生 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: