2019年07月12日

7月11日応用クラス稽古場日誌

お月謝払い忘れちった。
真希です笑笑


本日ぼっち!
はじまっておわるやつやりました〜〜

この感じ何かで感じたことあるなぁと思ったら小中学生の時です。バトンやってた頃。
団体種目をやってることが長かったなぁ。
アニーになったり、シスターになったり、ティンカーベルになったこともありました。笑
注意された後、何をどうやっても変わってないって言われて、ふとした瞬間に変わったって褒められて。今まで何が変わってなくて、今の何が変わったのかよーくわからん。
実は今日もそんな感じ。

バトンやってた最初の頃はそれについてあんま考えなかったけど、大きくなるにつれてどんどんひっかかってきて、
そしてそれが技術的スランプと重なって、もう何が何だか…と思ったのを思い出しました。

ただ今思えば、実はそのズレ辞める直前には小さくなってきてたんじゃないかなって。
別にそのズレがあるからなんだと言うことはないけれど、人に伝わる変え方を少しずつ得てたんじゃないかなって思います。

お芝居に変わるとまた上手くいかなくなるんですけどな。笑笑
まだまだ変え方が分かりません。
変えようとしてない事無いんだけどなぁ。と思ったりもするけどまぁ側から見て変わってなかったら変わってないのでしょう。
自分を変えるのも難しいし、お芝居を言われた通りに変えるのも難しい。

ちょっと眠たすぎて何書いてるか分かんなくなったので寝ます。
皆さま気圧にはお気をつけて。私は勝てるかどうか怪しい。
以上真希でした。
posted by 演劇声優塾生 at 00:16| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: