2019年05月30日

5月30日応用クラス稽古場日誌

初めまして、麻衣です。本日は私が日誌担当に任命されたので今日教わったことを書いていきます!



ういろう売り、そのあとさくらを読むといった流れだったのですが、どちらも杉さんからのアドバイス満載でした...!



ういろう売りに関しては

どうして外郎売りがこの言葉を言っているのかという背景や、話している人の気持ちを考えて言葉にしなさいね(買ってもらうために言ってるのよね?)

ということ



さくらに関しては

発することばかりに気を取られるべからず

相手の言葉をまずは受けること。受ければ自ずと返す反応(距離感等)や言葉が見えてくるよ!

というようなお言葉を頂きました。



声優さんは舞台俳優さんなどとは違い何度も合わせて詰めることはできず本番1発の世界なので、相手が発する言葉をよく聞きそれを受け自分から寄っていかねばならないよ とのことです。



ちなみに”受ける”ことを鍛える時には

ドラマやアニメなどを見ながら、中の人が発した言葉に対して何か反応を返してみる特訓(?)をしたら良いらしいです。



意味の分からない文があったら次会った時に聞いてください!笑



それでは〜おやすみなさい月1
posted by 演劇声優塾生 at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: