2018年09月30日

9月30日基礎クラス稽古場日誌

おはようございます!
日誌担当の碧依です。


午前中は例の如くチビ連中の大暴れ。
あっちでつかさくんときゃっきゃ
こっちはかりなちゃんとるんるん
そっちではかなとくんとぐるんぐるん

外は嵐の前の静けさの中、稽古場が絶賛嵐が来てました、、、



午後は詩の朗読

題材は「抱きしめたい」


可哀想な姿を応援
伝えて
真面目過ぎ
それぞれどんな状況か
クレイジーな表現
イメージを伝える
最初は写真、それが出来たら入り込む


表現としてはどんな方法で読んだっていい。口で情景を説明しながら、SEを入れながら、ラップ調にしたっていい。枠の中に入っているのなら。本来の意味で考えたら違う!のですけど笑でも、それは表現としては間違ってない。

「詩の朗読」だけど、その前提は「表現」ってこと。自分なりの表現をしていいんです…………枠の中でなら。全く意味の分からないことはNGだけど、枠の中でなら意表を突くことは大歓迎。

「はぁ?つまりは何をどうするのが正解なんだ???」
ってなりますけど、これは見つけるというか、探し当てるしかない………のかなぁ、と、、、

本当なら自分のみてる世界は自分にしか見えてない世界。それはその人にしかない「視点」であり、だからこそ自分だけの着眼点で表現をするのが理想、なんだろうなと思いました。


なーんか、纏まらずにつらつらしてしまった………これはそう、台風の所為。

台風接近中です!日本直撃ルートで、しかも今夜が一番酷くなるようで………稽古もいつもより早やめに終わりとなりました。皆さんもお気をつけて。


ではでは、本日はこれにて!
お疲れ様でした♪
posted by 演劇声優塾生 at 18:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: