2018年09月20日

9月20日応用クラス稽古場日誌

おはようございます!

本日応用クラスの日誌担当の碧依です。


久々の応用クラスでした。
みのりちゃんが諸事情により動けなかったのであおい祭り。ずっと喋ってましたよ〜〜〜笑笑


今回は芥川龍之介作「蜘蛛の糸」をよみました。

落語みたいにやって
読むんじゃなくて話す
極楽と地獄
お釈迦様になって
どうやってみてるの?lookかseeか
「良い匂い」「ふと」
行動表現と言語表現と表情表現


いやぁ、難しいですねぇ。
なかなか入り込めないし、出したい音から入れないし、もっと広く………四苦八苦でした。


でも、楽しかった♪


やってくうちにここが押さえるポイントだと分かってきて、さぁ、どうしてやろうか。どうやったらいいかなんて全然分からないから、とりあえず試してやってみるしかない。色々やるから定まってないけど、試すのは楽しいです。まぁ、出来ないんですけど、、、


今後の課題は入り込んで集中を切らさないこと、届かせる範囲を拡げること。


そんな、差している傘が雨漏りして何故か腕がびしょ濡れなあおいです。

ではでは、本日はお疲れ様でしたっ
posted by 演劇声優塾生 at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: