2018年09月09日

9月9日基礎クラス稽古場日誌

image1.jpegこんにちは〜!!!みのりでーーーす!!
基礎クラスの日誌はお久しぶりですね( ✧Д✧) カッ!!
そんな基礎クラス、参加人数が4人だったんです!この前の稽古が人が多かったせいか、少し少なく感じました…でもやんちゃちびっこ達3人組はいつも通りうるさかったので、そういう意味でもへとへとです笑
ちなみにちなみに、今日は初参加の真希さんがいましたよ!!!ヤッタネ(=´∀`)人(´∀`=)ネー

さて、今日の稽古は!!
午前は、風船を膨らましました〜!!!
え?それだけ?って思うでしょー?!
実は!!!風船って、腹式呼吸じゃないと膨らまないんですって\(๑ ̄∇ ̄๑)/ 胸を使っていると膨らませられないので、お腹を使う使う。そのせいか、お腹は疲れるわくらくらするわでもう大変!風船、久しぶりに膨らましました!!
最初は普通に膨らませるんですよ。ただ風船に空気(息)を入れていくだけ。これは、所謂ロングブレスというやつなんだとか!
その次は、アップの中にもある「シュッ」と息を出すものを風船付きでやったのですが、なかなか膨らまない!!杉さんも、膨らませるのは難しいから頑張って〜といいながら膨らましてました。嫌味。
そしてそして次は、これまたアップの中にある無声腹筋の風船付きバージョン。起き上がるときに風船を膨らましていくのですが、空気がたまらなくまだまだもっとやらなきゃなと思いしらされました…疲れた……

もうおわかりだとは思いますが、ちびっこ3人組はその間、ふっつーに風船ぽんぽんして遊んでましたよ!!!!膨らましてるとき(稽古中)とか当たり前のように邪魔してくるしね!!
子どもたち元気すぎてついていけない。

午後は!朗読をやりました〜!
何をってあれです、そう、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ(雨にも負けず)」
私以外の3人は、流された曲にあわせて朗読をするということをしていました。すごいですよ、アンパンマンマーチとか流されるんですから!!
この場合は、自分がアンパンマンの世界に入り朗読する。ときには「アンパンマンになっちゃえ!!!!」とか杉さん言ってましたが、もう訳分かりません。3人とも試行錯誤しながら、自分なりの演技をしていました(*´艸`*)
私は、流された音声(今回はおばあさんが朗読をしているもの)を真似るということをしました。これが難しい。真似るって、言い方をじゃないんです。100%そのおばあさんになるんです。100%おばあさんにならないと、それはフェイクになる。中途半端な結果を出さないで。真似るだけだよ?かんたん!とか言われました。いやいやいやむずい_(:3」∠)_
そして私が与えられたヒントは「その人の人物像を出す」
長された音声のファーストインプレッションを大事にし、自分の中で思い描いたおばあさんを出す。こんな雰囲気だったとか諸々を演技に込める。これがヒントでした。
自分で思い描いたものを出せばいい。演技に答えはないのだから、自分が1+1が100だと本心で思ったのなら、じゃあ100を出してくればいい、と。
世界観に入る…いや、おばあさんになる、ということはとても難しく、混乱や悩むことしかなかったのですが、やっていくうちに少しずつなりかたがわかっていったのが、今日の収穫でした。自分以外の他の人になれるという演劇というものは、なんと素晴らしいのでしょう…
自分の中でイメージ・世界をはっきりとさせ、それを伝えるということは本当に難しかったです。

あのですね、なんかもうちょっと文うってたせいか指痛いんですよ。疲れた疲れた。次の実践も朗読をやるみたいなので、この感覚忘れないようにしたいけど覚えてられるかなー…
その前に応用ですね!課された課題をきっちりとやりきること、当たり前のことですが私にとっては難しいことなので当たり前にしていきたいです。

ではでは、みのりでしたーーー!!v(´∀`*v)
posted by 演劇声優塾生 at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: