2019年02月28日

2月28日応用クラス稽古場日誌

おはようございます!前原たつやです
平成の2月もこれで最後!自分は4月から社会人として歩んでいきます。とても不安や緊張があるけども、色んな刺激を受けながら自分がやってみたいことにどんどん挑戦していこうと思います!

今日の稽古は自分が出演した公演の台本(名前は伏せますw)をもとに杉さんに稽古してもらいました!
台本の内容を説明しますと、歴史をモチーフにしたフィクションの物語なのですが、いやぁー歴史物っていうのはとてもシビアな題目なんだなぁと痛感しました。
歴史物には確定性(その時代で抜けないモノ。例えばその時代の文化や言語、環境など)がとても重大であり、そこをしっかり守り再現していかないと歴史に沿ってやる意味はないと教えてくれました。フィクションでやるなら実際の史実を題材にする必要はない、自分のオリジナルで固めていいんだよと指摘してくれました。

そして、もうひとつ大事なのは「相手のセリフを聞いてその上で自分は何を言いたいのか」これもとても大事だと改めて認識しました。杉さんに何度も何度も教えられてきましたが、改めて今回の自分の演技を振り返ってみると、自分のセリフを一方的に伝えてばかりで相手のセリフをしっかり聞いて反応できてなかった気がします。
自分がこういうことを伝えたとしても相手に合わせて表現しなくては会話にはならない。相手のセリフを聞いて、それを飲み込んだ上で必ず自分の表現が会話として成立すると感じ取れました。

こんな感じで今回の稽古は終わりました。今回の稽古はとても勉強になりました!今日の稽古で学んだことをしっかり頭の中に叩き込んで自分のレベルアップに繋がるよう頑張っていきたいです!
以上、前原たつやでしたー
posted by 演劇声優塾生 at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2月24日実践クラス稽古場日誌

おはようございます!

日誌担当の碧依です。

2月も終わり…年明けてもう2ヶ月!?早いですねぇ、、、梅の花っぽいのもがちらちら咲いてるのを横目に、季節の移ろいを感じます。



はてさて!


今回は台本を2本を読みました。

かなとかりなによるベルリンの壁(椅子)に阻まれながら。
(あおいをすぎさんの視界から消したかったみたいです。本当に見えなかった…………)


「始まりは終わりの訪れる刻に」
女王とその側近のお話

「日野アパート」
年上の先輩(女)と大学(男)のお話



メインは始まりは終わり

女王として民のを守り国を治める姿
女性として愛する姿

タイトル忘れちゃったけど、かっこいい女王様が出てくる映画のワンシーンを見ました。最早、怖い感じ。


「これやって」


んーーーーー、ぁぃ、、、、


同じ台本でも、キャラ付けは本当はなんでもいい。それは役者の自由。ただ、それはお話に合っていることは条件ですが………
そして、どんなときでもキャッチボールが出来ていないとといけない。だから、遠くから話しかけられたら遠くに話しかけなきゃならない。遠くから来たのに対して、真横から返事がきたら「変」になっちゃう。

と、まぁ、諸々、、、


「遊んでみて」


いや、言われたけども遊ぶって???



わからん。。。



どーすんじゃい!と思いながら………これが、よくen塾で言われる「裸になれ」の道に続くそうです。はぅ…………
上っ面しか出来ないですね、修行が足らぬようだ、、、

あ、妖精さんは面白かったです。ぱたぱたしてましたね!


今回、稽古の後に観劇で日誌遅れてしまいました………ごめんなさいです。
4時間近くの鑑賞は休憩あるとはいえ疲れますね、、、人間の集中力の限界に挑戦した気分です。

まきさんによると花粉が飛びまくりだそうで!春を感じてます、だそうです。笑

ではでは、これにて。
おつかれさまでした♪
posted by 演劇声優塾生 at 19:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

2月21日応用クラス稽古場日誌

おはようございます!たつやです
そろそろ立春の季節になってきましたねきらきら
そろそろ暖かくなって寒さから解放されたいですw

今日はまきちゃんと自分、杉さんの3人でコメディの台本を読み合わせしました。
台本は日野洋介と辻亜美という2人がクリスマスディナークルーズの予約での会話をコメディ風にしたものです。
自分はバカだったので、最初この二人を夫婦として捉えていましたw。

とりあえず自分が思ったことをそのまま演じてみよう!と思って自分なりにやってみたのですが、自分が台本の内容を理解できていなかったので、なんかお互いが嫌味を言い合う関係同士な会話になってしまいました……w

杉さんから言われたことはとりあえず楽しく演じること!別に正解とか不正解っていうのはないから、自分が楽しくその役を演じてみる。その上で演出がここのシーンはこんな感じに演じてほしい、そこはそうじゃなくてこうなんだと
考えるのは楽しく演じてからやること!とアドバイスしてくれました。

そんなこんなんで今日の稽古は終わりました!
そして、日曜の稽古はこの前自分が出演した公演の台本を元に稽古をしてくれるそうです!
いやぁー絶対ボロくそに言われるんだろうなぁw
でも、絶対に杉さんは為になるアドバイスをしてくれるのでとても楽しみですにこにこ

以上!前原たつやでした
posted by 演劇声優塾生 at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

2月14日応用クラス稽古場日誌

ハッピーバレンタインでしたね。
真希です。


昨日の稽古はここに書けるような内容じゃなかったらからねぇ。
何書く?
いつもとは違う脚本をやったのだけれど……
え、マジ何書いたらいいの?

わりと雑談多めでした。
私がバイト先の男の子の話したのが悪かったんだよね。

千畝をやるには、かっこよさとみだらな感じが必要!!
毎日可愛いって自分に言ってあげたら可愛くなるんだって。

以上!!!

日誌に載せられる言葉が見つからなくて寝落ちした真希でした。
posted by 演劇声優塾生 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

2月10日基礎クラス稽古場日誌


どうも!明けましておめでとうございますなえりちです!!

皆さん、年も明けて1ヶ月が経ちますがいかがお過ごしでしょうか?2019年沢山の事を経験して、ステキな年にして行きましょうきらきら

私事ですが、東京へ来てから4年間住んでいたお家をお引越ししまして、新居へ移ったのですが、バタバタしつつも楽しい日々を送っておりますにこにこ

沢山の方の支えがあり、これから、益々精進出来る環境化が整ったので、今年は恐がりなえりちを奮い立たせて、自分が苦手とする事をどんどんクリアして行こうというのが、今年の抱負です!!

そんな、今日は、今年初en塾きらきら
みんな相変わらず元気そうで安心した光るハート

新メンバーのちあきちゃんも参加した今日の稽古は、挨拶や自己紹介しつつ、午前はいつも通り杉咲Jr.達と戯れ癒されました。

午後は、宮沢賢治の雨にも負けずの詩の朗読。
これが、難しいっ!!!
田園風景や人物背景、熱量を込めて、嘘のない様に伝えたいのだけど、上手く表現できないもどかしさ。もっと出てこーい出てこーいと思いながらやりました。やり切るってことを解放しなければ、次のステップへ進めない。
これ、東京きてからずっと言ってますが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)中々沼から抜け出せないえりちなのです。
もっと深く幅を広げたい。自分なりの表現をしたいものです。
そのためには、色々な作品みたり、感じたり、体験したりする事が手っ取り早いかと。白馬の王子様現れないカナ(笑)
派生にはなるかもだけど、自分の中だけの世界で形成されたものを出してみたいな星2

あとは、さつき、さくら、雨の中
うめ→杉さん、じゅんじ
千畝→真希、ちあき
さつき→えり、音色
で一部抜粋してやったのですが、、、
あれこれ、考えてやっても躓くので、さつきの可愛らしくて優しくて健気なイメージをもってやりました。あとは、話の流れと台本から読み取れることを感情のままやっただけですがあせあせ(飛び散る汗)感情に乗る事ができたのは、できるだけ台本から目を離してやったことが大きい。これだけでも、意外と気を付けてる点があるもんですね(笑)
相手とのキャッチボールから作り出される空間は、とてもやっていて楽しかったです。
えりち、情景とかを伝える芝居が下手で。想像力が乏しいなと思います。

稽古が終わった後は、若干名でたつやの出てるお芝居を観に行きました。
全公演お疲れ様♪♪お互い精進して頑張ろうね!!

以上、えりちでした!!またね〜光るハート光るハート
posted by 演劇声優塾生 at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする