2018年11月01日

11月1日応用クラス稽古場日誌

こんにちはー!!お久しぶり(?)ですみのりでーーーす!!!
最近寒いですね〜もうマフラーと手袋を使い始めたいくらいには寒い!手が赤くなったり乾燥しやすくなったりとありますが、お布団でぬくぬく乗りきっていきたいと思います_(:3」∠)_

今回の稽古も「台本の読み込み方」!
前回までとは打って変わり「クローズ・マイ・ウィンドウ」という台本を扱っていきました。
今日教えてもらったことは、色について。
台本には、その台本全体としての色が存在します。色は、台本の内容によって全然違ってきますよね!黄色だったり水色だったり赤だったり…
その“色”に着目して稽古をしました。
その台本の色は何色だと思ったか?なぜその色だと思った、その色だと思った箇所は?そんなことを考えていきます…
その箇所にある色は、そこだけの色。他の場所の色は全く違う可能性だってありますよね。そんな、その色になるまでの経由もきちんと自分の中で作って、感じていかないと、急に怒ったり、急に笑ったり、変な劇が出来上がってしまいます。
んー……難しいです、感情を点で打っていく……その感覚はわかりましたが、どうやっていけばいいのかがまだまだわかりません。
今日、私はその「色」のことを全く忘れてしまい、いかに本物の関係性っぽくみえるか、どんな接し方をするのか、と違うことを考えてしまいました。
折角色に着目していたのに…と今では思うばかりですが、そのときはそのことしか頭の中にありませんでした…話を聞いていないってそういうところもあるのかなって

輪組みのときに杉さんから「ガラスの仮面」について教わりました。
かんったんにまとめちゃうと、「自分の中のフィルターを取り外して、その取り外した状態で物事を捉える。色がついていない仮面(ガラス)の仮面をかぶることは、フィルターを外した状態で役になる」ということ…ですかね……?いや、実は私もよく理解しきれなかったんです。理解力がないのか、頭の回転が遅いのか……
でも確かに、と思ったのはフィルターの部分でしたね。邪魔なフィルターがかかっていることによって、視界がごちゃごちゃになって意味がわからなくなるというところは納得できました。

まあ最後に、結局は裸になる/素直になれ と言われて終わったんですがね!!いつも通りです!!!なれてたら苦労しません!!!!!

なーんか今日の稽古、私にとっては難しすぎて混乱しかしませんでした。杉さんの話を聞いてるときだって「日誌のとき、どう言葉にしよう…」ってずっと焦っていたんですからーー!( ´Д`)

もう考えすぎたのか睡眠不足なのかわかりませんが眠いです。お風呂入って寝ます。
それでは、おやすみなさーーい!暖かくして寝ましょうねーーーー!!\(๑ ̄∇ ̄๑)/
posted by 演劇声優塾生 at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。