2018年10月12日

10月11日応用クラス稽古場日誌

おはようございます!
日誌担当の碧依です。

寒いのか暑いのか毎日面倒な季節ですねぇ。でも、梨や柿が美味しいです。美味しい。



さて、今日も先週に引き続き「台本の細分化」をしました。


想像と創造
裸の状態からどんな服を着るか
人格、性格と気分、機嫌
アウトプット


演じる度に違う性格の人じゃおかしい。機嫌が違うのはいいけど、それは同じ人物だからいい。ちぐはぐさせない為にもまず、どんなキャラかを確定させていく必要がある。


その為の細分化。


まず、どんなキャラか想像する。考える。その次、それを書き留める。アウトプットする。このアウトプットするのが重要。出して留めておかないとどんなキャラにするか飛んでいっちゃうから。アウトプットして本当にそのキャラに合ってるかを確認する。一度アウトプットしないとミスマッチだとしても分からない。やってみないと分からない。


「次は読みたいからやってきてね」


は、はーい…………
応用では「クローズ・マイ・ウィンドウ」基礎では「バレンタイン」で詰めていくのですって。ささ、やらなきゃできるものもできるようにならないし、ちまちまやっていきましょかーーーうん。



ついこの間、観劇予定の舞台が休演なってはしまい、嘆きに暮れたあおいです………憎むは台風なり。別日に無事に観劇は果たせましたが。いやぁ、公演が予定通りに上演されることは有難いことなのですね。痛感しました。


ではでは、これにて
お疲れ様でした♪
posted by 演劇声優塾生 at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする